岡山市の人間ドック・健康診断 オプション検査

自身に合ったオプション検査で
健康と安心を手に入れよう

生活習慣や年齢によって発症しやすい病気が変わってきます。そのため 基本検査項目だけでは
カバーできない豊富な検査メニューをご用意しています。

  • 必ず3日前までの予約をお願いします。
  • ご予約状況により当日でも受診いただけます。
  • 料金はすべて税込価格です。
  • オプション検査料金はご加入の健康保険組合・共催組合様等によって異なる場合があります。 ご不明な点がございましたら、ご加入の健保様もしくは当センターにお問い合わせください。

オプション検査一覧

3日前までの予約をお願い致します。(当日追加はご相談下さい。)
  検査名 検査内容 料金(税込)
腹部超音波 腹部超音波検査 超音波で腹部の各臓器を検査します。 7,700円
乳がん ※女性 乳がん超音波検査(エコー検査) 超音波で乳がん検査をします。 5,500円
乳がん検査(マンモグラフィ検査) X線撮影で乳がん検査をします。 5,500円
子宮がん ※女性 子宮頚部細胞診 子宮の入口の細胞を採取し、がん細胞の有無を調べます。 4,400円
子宮頚部細胞診+HPVセット より正確に子宮頸がんの判定ができる可能性が高くなります。 9,900円
当日受付での申し込みも可能です。
  検査名 検査内容 料金(税込)
骨密度測定 骨粗しょう症や骨折のリスクを調べます。 2,500円
眼科 眼底検査(両目) 血管の状態等により、出血・動脈硬化・糖尿病網膜症等を調べます。 2,200円
眼圧検査(両目) 高眼圧症・緑内障の有無を調べる検査です。 880円
ピロリ菌 胃炎・胃潰瘍を誘発させる菌の有無を調べる検査です。 2,200円
肝臓 HBs抗原 B型肝炎ウイルスの感染を調べる検査です。 1,100円
HCV抗体 C型肝炎ウイルスの感染を調べる検査です。 2,200円
リウマチ 抗CCP抗体・抗MMP3抗体 リウマチのリスクを調べる検査です。 3,520円
腫瘍マーカー

※がんの検査において、良性疾患及びその他の原因で数値が異常値になることもありますので、その場合は専門医での精密検査にて再チェックをお受けください。

胃・大腸(CEA) 消化器がん発見(主に胃・大腸)の手がかりとなります。 2,500円
すい臓(CA19-9) 消化器がん発見(主にすい臓・胆道系)の手がかりとなります。 2,500円
肝臓(AFP) 肝臓がん発見の手がかりとなります。 2,500円
扁平上皮(SCC) 肺がん・子宮がん発見の手がかりとなります。 2,500円
前立腺(PSA) 前立腺がん発見の手がかりとなります。(男性) 2,500円
卵巣(CA125) 卵巣がん発見の手がかりとなります。(女性) 2,500円
乳房(CA15-3) 乳がん発見の手がかりとなります。(女性) 2,500円
高度血液検査 LOX-index検査 動脈硬化の原因物質から将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを判定します。 15,000円
Viewアレルギー39 39項目のアレルギーリスクを調べます。 18,000円
その他血液検査 血液型 (Rh・ABO) 血液型を判定します。検査結果は携帯できるカードをお送りします。 1,100円
NT-proBNP 心不全のリスクを調べます。 2,500円
抗CCP抗体・MMP3抗体 リウマチのリスクを調べます。 3,520円
TSH+FT4 甲状腺ホルモン量を調べます。 4,400円

子宮頸がん

膣鏡を膣内に挿入し、子宮頚部を観察します。おりものの状態や炎症の有無を確認します。また、綿棒で子宮頚部を優しくこすり、細胞を採取します。ほとんど痛みはなく、短時間で検査が可能です。

HPV

子宮頸がんが発生する原因はヒトパピローマウイルス(HPV)に持続的に感染することと考えられています。性交渉により感染し、多くの女性が感染するありふれたウイルスですが、ウイルスを排除することができず、長期間感染が続く場合に癌へ進展する場合があります。頸がんの検査とセットでうけることをお勧めします。

B・C型肝炎

肝炎ウイルスに感染すると肝臓の細胞が破壊され、徐々に肝臓の機能が失われていき、ついには肝硬変や肝がんに至ることがあります。 肝炎ウイルスの感染経路は様々であり、本人の自覚なしに感染している可能性があります。少なくとも1度は検査することをおすすめします。 肝炎ウイルスに感染しているかどうかは、血液検査で判断します。 (※感染後は3ヶ月ほどたたないと、陽性にならないこともあります。)

    【推奨する方】
  • 肝炎ウイルス持続感染者(キャリア者)が家族やパートナーにいる方
  • 輸血や大きな手術を受けた方
  • 健康診断などの肝機能検査でALT AST値の異常を指摘された方
BNP

心機能が低下すると上昇する値です。心機能を検査する方法にはレントゲンや超音波がありますが、血液検査で簡単に調べることができます。息切れやむくみ、体のだるさが気になる方にお勧めです。

抗CCP MMP3抗体

リウマチは特に女性に多い病気です。朝のこわばりや手指の痛みが気になる方にお勧めです。

TSH FT4

甲状腺ホルモンの分泌に異常が無いかを調べることができます。症状は多岐にわたります。バセドウ病や甲状腺機能低下症などは女性に多いため、女性の方へお勧めです。

ピロリ菌

血液検査で調べることができます。胃がんのリスクであり、井戸水や経口で感染します。50歳以上では80%の方が保菌しています。内服薬で除菌することができますので、今まで調べたことがない方にはお勧めです。陽性になった方は定期的に胃カメラを受けられることをお勧めします。抗体検査になるため、ピロリ菌除菌後の方は血液検査ではなく、尿素呼気試験を病院で行ってください。