医療法人養寿会の個人情報取扱いについて

 現在、コンピューターやネットワークを利用して大量の個人情報が伝搬されるようになっています。その扱いは、今後ますます拡大し、貴重な情報が有効活用できる社会となる反面、医療機関の取り扱う個人情報に関しても、安全でかつ信頼のおける管理が求められます。
 このような環境のなかで、医療法人養寿会が保有する個人情報を正しく取り扱い、管理することが、当法人の社会的責務と捉えています。
 こうした状況を踏まえ、個人情報の保護徹底を図るため、次の通り宣言致します。

個人情報保護方針

1.基本姿勢

医療法人養寿会の活動において取り扱うすべての個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)に関して取得、利用及び提供を行う場合、当法人の個人情報保護に関する規定に基づき適正に行います。お預かりした個人情報は、目的の範囲内において適切に利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。また、取得した個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合、及び個人情報を第三者に提供する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。

2.法令・関連規範の遵守

個人情報の取扱いに関する法令、及び行政機関が定めた個人情報保護に関する条例、規範、ガイドライン等を遵守します。

3.個人情報の安全管理

個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止については従業員教育、内部規定を遵守するとともに、設備、情報システムに対して合理的な安全対策を講じます。また、定期的な運用状況の点検を行い、確実な是正処置及び予防処置に努めてまいります。

4.苦情・相談

個人情報に関する苦情・相談に対しては、個人情報保護管理責任者、個人情報保護推進事務局を中心に体制整備を行い、各部門に責任者を設置して、適切かつ迅速な対応を行います。

5.継続的改善

個人情報に関する苦情・相談に対しては、個人情報保護管理責任者、個人情報保護推進事務局を中心に体制整備を行い、各部門に責任者を設置して、適切かつ迅速な対応を行います。

策定:平成31年3月1日

医療法人 養寿会
個人情報管理総括者
理事長 石原 直子